「平成31年度 社会福祉法人奴奈川福祉会職員募集について」

平成31年度職員採用について、以下のとおり募集いたします。

介護職員…2名  支援職員…3名
受付期間…平成30年6月1日(金)から7月6日(金)まで

【お問い合わせ先】
社会福祉法人奴奈川福祉会 法人本部 (特別養護老人ホームみやまの里内)
〒941-0071 新潟県糸魚川市大字大野129
TEL : 025-552-8101 FAX : 025-552-7821 担当:平田

「看護職員の募集について」

法人施設で勤務する看護師・准看護師については、随時募集しております。詳しくは、以下へお問い合わせください。

【職員募集に関するお問い合わせ先】
社会福祉法人奴奈川福祉会 法人本部 (特別養護老人ホームみやまの里内)
〒941-0071 新潟県糸魚川市大字大野129
TEL : 025-552-8101 FAX : 025-552-7821 担当:平田

職員採用にあたって

 

 社会福祉法人奴奈川福祉会は、昭和56年9月に糸魚川・西頚城郡で始めての公設の老人福祉施設「みやまの里」の運営法人として設立されました。

 以来、糸魚川での老人介護施設の先駆けとなり、市民に親しまれ利用者から信頼される老人介護に寄与してきました。

 平成11年には、知的障害者更生施設「メモリアルホームみずほ」の運営にも携わり、高齢者と障害者福祉の向上に努めております。

 歴史と信頼に応え、職員一人ひとりが常に入所者や利用者の立場に立ち、笑顔と感謝の気持ちで仕事に従事できる職場づくりに努め、明るく元気で活力のある職員を育てて参ります。

社会福祉法人奴奈川福祉会
理事長  本 間 政 一

職員からのメッセージ

田原 歩弥 介護士 大切にしている事 笑顔
田原 歩弥 介護士 特別養護老人ホーム みやまの里

" 自分も楽しむことができれば周りの人を笑顔にできる"

まずは介護の仕事から

 子どもの頃、介護士の母が大変そうにみえて、自分が介護の仕事をすることに抵抗がありました。でも、進路を決める時に母が『人の為になるとてもいい仕事だから』と、勧められ社会福祉を学ぶ大学を選びました。大学在学中に色々な分野の福祉について学ぶ中、1番興味を持ったのが母から勧められた高齢者分野でした。そして、デイサービスセンターあじさいでの実習で担当指導者より、高齢者福祉を学ぶには利用者の近くで理解を深めることが大切であることを教えられ、まずは介護の仕事から始めようと思いこの職場を選びました。

人として成長できるところ

 今は、介護士としてショートステイと特養のご利用者の皆さんの生活支援を行っています。意識していることは、笑顔と自分が楽しむということを忘れないようにすることです。もちろん、ご利用者の皆さんが主役ですが、自分がまず楽しむことでご利用者の皆さんへも笑顔と楽しみをお届けできると思って仕事をしています。

 プライベートでは、先日入籍して今は新婚生活を満喫しています。産休、育休の制度や福利厚生も充実しているのでこれからのことも安心です。

 この仕事は、ご利用者・同僚、先輩と人生の先輩から助けてもらったり、教えてもらう事が多く、人として大きく成長できるところは私の宝物です。

金子 謙太 介護士 大切にしている事 感謝の心
金子 謙太 介護士 特別養護老人ホーム みやまの里

" ご利用者の皆さんと職員が元気と笑顔あふれる楽しい職場"

きっかけはありがとうの一言

 中学校の時にみやまの里での体験学習がありました。その時、お年寄りの皆さんへココアを作ってお出ししたところ、『ありがとう』と言ってくました。ただ普通にいれたココアを笑顔で嬉しそうに飲んでくれる姿を見て、『自分のしたこんな些細なことで感謝の言葉を言ってくれる仕事があるんだ。』と衝撃を受けました。私の母も介護の仕事をしていたこともあり、興味を持ったのが大きなきっかけでした。

元気と笑顔の大切さ

 入職してもうすぐ2年になる私が心がけているのは、笑顔あふれる生活をお届けすることです。そのために、まず、いつも自分自身が笑顔を忘れないようにしています。仕事もプライベートでも上手くいかず、悩んでいた時『いつもの元気がないね。』と、ご利用者の方から声を掛けられ、『自分の表情が伝わっている!元気をあげることが仕事なのにこのままではいけない。』と気付きました。そこからは、職場にいる時は笑顔を忘れずに、ご利用者の皆さんと関わる時ももちろんですが、私たちの元気な雰囲気がご利用者の皆さんの生活の活気にもつながるよう若い職員で頑張っています。 ご利用者の方からは、『おまん来てくれたんかね。待っとったよー。』と、言われるとやっぱり嬉しいですし、元気をもらいます。

 プライベートでは、学生時代から続けているバスケットボールを友人たちとチームを作り、今でも楽しんでいます。お酒が好きなので友人と出掛けたり、会社の上司にも連れて行ってもらったりとリフレッシュしています。

 これからも一人一人のご利用者へハッピーとスマイルとを送れるよう頑張ってきたいと思います。

田村 努 生活相談員 特別養護老人ホームみやまの里 大切にしている事 傾聴 「耳」と「心」を相手に傾けること
田村 努 生活相談員 特別養護老人ホームみやまの里

"10 年目を迎える心境"

地元を盛り上げたい

 もともと地元就職を希望しており、確実に地元へ就職できるのは高齢者分野と思ったのがきっかけで、福祉学科のある大学を選びました。大学ではテキスト中心の勉強でしたが、実際の介護のことが知りたいと思い、ヘルパー2級の資格を取得しました。その資格を通してのアルバイトやみやまの里での現場実習で、テキストとは違う現場の実情を知り、さらに深く興味を持つことができました。

 今、地元に戻って就職している友人は少ないですが、“何か地元のためにやりたいね”といつも話しています。

困っている人のこころに寄り添う

 今は生活相談員という仕事をしていますが、ご利用者からの生活の不安や悩みを聞いたり、また、ご家族の心配なこと等の受け付けや相談をしています。意識しているのは、「こころに寄り添う」ことです。心に寄り添うといっても、すぐに本音で話してくれる人はいません。時間をかけてご利用者、ご家族と関係を作りながら、少しでも気持ちが軽くなり、前向きに生活してもらえればと思いながら日々仕事をしています。

 個人的には、今はダイエットに励んでいます。とりあえず良いというものは積極的に取り組んでいますが、なかなか効果が出ていません(汗)

 いつも相手の立場にたって考えられる人間力をつけていきたいと思います。


元気で楽しくいること!
大切にしていること 元気でいること
大切にしている事 喜ばれる食事をつくること!!!
大切にしていること 穏やかでいること
大切にしていること おはなしすること!


元気で楽しくいること!
大切にしていること 元気でいること
大切にしている事 喜ばれる食事をつくること!!!
大切にしていること 穏やかでいること
大切にしていること おはなしすること!